Get Adobe Flash player

就労継続支援B型

「 所長:臼井良夫」

1998年に精神科病院の看護婦たちにより、精神障がい者の方々がより良い地域生活を過ごせるようにと設立されました。
その後、2000年には同法人内でグループホームを設立致しました。
2006年には地道のに活動していた演劇が認められ「精神障害自立支援活動賞」を受賞しました。
設立以来、共同作業所として運営していましたが、さらなるサービスの向上のために2011年4月から「就労継続支援B型」として運営しています。


各々のニーズをしっかりと受けとめ、把握した上で
「自信を取りもどす支援」「家族の協力体制をつくる支援」「就労を目的とする人への支援」・「人生をもう一度つむぎなおす支援」をおこなっております。

支援プログラム概要

精神障がいをを抱えつつも、その人らしく地域社会で活き活きと暮らしていくことを目標にさまざまな支援プログラムを実施しています。

活動内容

jpop-voice

賛助会入会

RSS Feed Widget